トップへ » 院長紹介・経歴 » 学生時代から歯科医師向けの勉強会に参加

学生時代から歯科医師向けの勉強会に参加

学生時代から歯科医師向けの勉強会に参加大学時代はとにかく勉強が楽しく、とても充実していました。特に一般教養が終わり専門課程に入ると、歯の構造を学び、歯の模型を作り、スケッチを描くようになり、一層興味が深まっていきましたね。

私がアメリカ留学を決意したのは裏には、父の心遣いがあったと思います。

まだ学生の分際でしたが、父は頻繁に歯科医師向けの勉強会に参加させてくれました。そこではアメリカで歯科医療を学んできた先生方が講師として来ていて、当時の最先端治療について、詳しく聞くことができたのです。私にとっては初めて聞くことばかりで、当時の日本とアメリカの医療技術の差に驚いてしまいました。

このときの経験は、歯科医師を目指していた私の魂を強く揺さぶり、「アメリカに行けば、さらに高度な歯科医療が学べる」そう確信し、アメリカ留学を決意したのです。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 学生時代から歯科医師向けの勉強会に参加


コールバック予約