トップへ » 院長紹介・経歴 » プロフィール

プロフィール

プロフィール茂木歯科医院院長/茂木正秀

1944年10月8日 千葉県市川市生
1963年3月 開成学園高等学校卒業
1969年3月 東京歯科大学卒業(首席入学、主席卒業)
1971年3月 東京歯科歯科大学歯学部矯正科専攻終了
1975年5月 米国ペンシルバニア州フィラデルフィア市テンプル大学歯学部大学院卒業
(準主席卒業)
Temple university school of dentistry Graduate and post graduate studies Prostho dontics
1973年 市川市八幡 茂木歯科医院勤務 現在に至る

<院長が務めた歯科学会演者及び講演会講師実績>
1972年 米国ペンシルバニア州フィラデルフィア地区歯科学会
       「Semi precision attachmentについて」
1984年7月 東京医科歯科大学学術部講演会
       「ぺリオと補綴とM.T.Mと」
1986年3月 東京歯科大学卒後研修セミナー講演
       「包括的歯科治療の立場から」
1988年10月 愛知学院大学歯学部ポストグラデュエートコース講演
       「歯科臨床と矯正治療」
1995年5月 東京矯正学会春季セミナー講演会 共同講演
       「歯科矯正治療と歯周病について」
       ・米国ペンシルバニア州ペンシルバニア大学歯学部(フィラデルフィア市)
        矯正学主任教授 Dr.Robert L.Vanarsdall
       ・新潟大学歯学部矯正学教室教授 同大学歯学部付属病院長 花田晃治先生
       ・千葉県市川市開業院長 茂木正秀

<歯科医師会、研究会講師実績>
北海道札幌市歯科医師会学術講演会
北海道北見市歯科医師会学術講演会
岩手県盛岡市卒後研修会
茨城県水戸支部歯科医師会学術講演会
千葉県八千代市卒後研修会
東京都京橋支部歯科医師会学術講演会
岐阜県岐阜市歯科医師会学術講演会
大阪府大阪市なにわ歯塾講演会
和歌山県和歌山市歯科医師会学術講演会

<論文>
・保母須弥也、ヘンリーNヤマダ、水川一広、茂木正秀:補綴臨床―この1年を振り返って
歯界展望、(45・3):347~366、1975
・川崎仁、榎本貞司、金子一芳、茂木正秀:抜歯か保存か―治療計画を立てるに当たって
歯界展望別冊、ペリオドンティックスの臨床、123~143、1977
・矢野由人、茂木正秀:矯正治療のゆくえ
日本歯科経論、(435):109~123、1979
・茂木正秀、石井正敏:無髄歯の鈎歯と遊離端義歯
現代の歯科臨床3、根幹治療とその周辺(森克栄編)
医歯薬出版、1980、245~258
・茂木正邦、三浦不二夫、黒田敬之、茂木正秀、小柳省一郎:成人不正咬合の治療例をめぐって
日本歯科評論、(478):52~64、1982
・茂木正秀:戦略的抜歯
現代の歯科臨床8、歯周治療(森克栄編)
医歯薬出版、1985、225~242
・茂木正邦、茂木正秀:矯正治療における歯根と上顎洞との関連について
日本歯科評論、(516):112~128、1985
・東郷達夫、丸森英史、茂木正秀、森克栄:骨縁下欠損と矯正的挺出
一般臨床におけるエクストルージョンの現在(森克栄編)
グノーシス出版、1987、62~63
・茂木正秀:同上、87~89、132~133、134~136、152~155
・与五沢文夫、筒井照子、茂木正秀、押見一、筒井昌秀:
Ⅲ編ケース・プレゼンテーション―一般歯科臨床における歯牙移動
現代の歯科臨床11、歯牙移動(与五沢文夫編)
医歯薬出版、1989、227~294


トップへ » 院長紹介・経歴 » プロフィール


コールバック予約