トップへ » 当院が選ばれる理由 » 院内技工室 » 型取にはゴム印象剤を使い、変形しない歯型を作る

型取にはゴム印象剤を使い、変形しない歯型を作る

型取にはゴム印象剤を使い、変形しない歯型を作る入れ歯や被せ物を作るとき、土台となる歯型が正確でなければ、できあがった人工歯にズレなどが生じてしまいます。そのためには、型取をした後誤差が生じない、優れた印象剤(歯型を取る時の材料)が必要です。

当院ではゴム素材の印象剤を使った型取を行っています。ゴム印象剤を使うことで、石膏を流し込んだときの変形を防ぎ、正確で立体的な歯型を作ることができるのです。

正確な歯型を元に作った人工歯はズレやガタツキがなく、歯と歯ぐきの間の隙間も生じません。もちろん汚れもたまりにくくなりますので、歯の寿命がぐんと伸びます。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 院内技工室 » 型取にはゴム印象剤を使い、変形しない歯型を作る


コールバック予約