トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯 » 固いスルメも噛める入れ歯

固いスルメも噛める入れ歯

固いスルメも噛める入れ歯

外れない入れ歯を作る上で一番重要なのは、正確な歯型を取ることと、顎の動き(下顎の顎運動)を正確に測定することです。そして、その顎の動きによくマッチした入れ歯を作るため、当院ではフルバランス(物を噛むときの歯の噛み合わせ方の一種)を入れ歯に与え、外れない入れ歯を作っています。

ところで、近ごろ入れ歯よりもインプラントを勧める一般医院が増えています。外れにくい入れ歯でなんでも食べられ、見た目が良く快適であれば、危険を伴いながら骨の中にドリルで穴を掘ることや、もともと残り少なくなっている顎骨がインプラント周囲炎から歯周病を起こし、さらに骨が吸収して状態を悪化させてしまう可能性のあるインプラント治療をしなくても良いはずです。

当院ではあごの動きをきちんと測定して歯型を正確に取りますので、ピッタリフィットする精巧な入れ歯ができあがります。

吸着力が強く装着した上顎の入れ歯は引っ張っても外れません。上顎の入れ歯が外れてしまうことが一番問題で、食べられない、話せない、人に見られたくない...ということになってしまいます。何でもよく噛み、食べられ、多くの患者さまが堅いスルメでさえも食べられるようになった、と喜んで下さっています。もちろん患者さまの歯並びもそれぞれ合わせて作りますので見た目も極めて自然です。

多くの患者さまから「何でもよく噛み、おいしく食べられるようになって、幸せです」と喜びの声をいただいています。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯 » 固いスルメも噛める入れ歯


コールバック予約