トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯 » 従来の医療技術で、インプラント不要の入れ歯が完成

従来の医療技術で、インプラント不要の入れ歯が完成

インプラント不要の入れ歯多くの歯科医師は、ずれのない快適な入れ歯を作るのは難しいといいます。しかし、確立された医療技術を駆使すれば、違和感のない入れ歯を作ることが可能です。

当院で入れ歯を作ったある患者さまは、入れ歯がガタつき装着感が悪かったため、ほかの医院で診察してもらいました。すると治療方法はインプラントしかないと言われ、ショックを受けたといいます。

「インプラントは避けたいので、先生なんとかしてください」
患者さまはそうおっしゃいながら、藁をもすがる思いで当院に来られました。

その方は、入れ歯を入れたときの違和感がかなり強く、歯型の型取りができない状態でした。そこで今使っている入れ歯をリフォームし、違和感のないように仕上げたのです。作り直しにはかなり難しい面もありましたが、口の中に入れたときピッタリとフィットし、スルメでも何でも食べられるし、まったく違和感がなく「ケッ!」となることもなくなった、ととても喜んでいただきました。

「今年の夏は、家族みんなでトウモロコシをかじって食べられるようになりました」
とおっしゃっていただき、医者冥利につきる思いです。

高度な知識を技術を必要とする総義歯は、そう簡単には作れませんが、多くの総入れ歯で苦労なさっている方々に、良く出来た総入れ歯で、再びおいしくなんでも食べられること、そして美しさと快適さを取り戻すことの喜びを味わっていただきたいと思っています。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯 » 従来の医療技術で、インプラント不要の入れ歯が完成


コールバック予約