トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正歯科 » 矯正治療で本来の噛む力を蘇らせ、治療の可能性を広げる

矯正治療で本来の噛む力を蘇らせ、治療の可能性を広げる

矯正治療で本来の噛む力を蘇らせ、治療の可能性を広げる

先代である父の時代から、矯正治療を取り入れた一般診療を行っていました。もちろん矯正専門の治療も行っていましたが、矯正歯科が少なかった当時としては、数少ない歯科医院だったと思います。

虫歯や歯周病治療のとき、噛み合せや歯並びが悪いと、せっかく治療しても上手く物を噛むことができず、よりよい治療効果が得られません。そこで虫歯などの治療とともに矯正治療を行うと、正しい噛み合せになり患者さまが本来持っている噛む力が蘇ってきます。さらに、歯が正しい位置に戻りますので治療できる範囲も広がってくるのです。

当院では先代からのポリシーを引き継ぎ、10年先、20年先を見据え、患者さまの歯の健康を考慮し治療過程に矯正治療を取り入れています。まず、虫歯や歯周病などの治療を最優先に行います。これらの治療がある程度以上進んで安全な所まで改善したら、矯正治療にかかることが出来ます。

いくつかの例を挙げますと、虫歯が歯肉の下まで深く及んで、骨の高さ程までに進行してしまうと、そのまま通常の治療をしても将来に問題を引きずるような良い結果は得られません。そこで、歯に矯正力を加えて、徐々に引っ張りだし、健康な資質が出てきたところで歯周環境を整え、被せものを作ります。

又、歯があまり倒れてくると、咬む力に耐えられなくなり、補綴物が壊れやすくなったり、歯周病の原因、あるいは促進因子になったりといろいろな問題が起こってきますので、事前に矯正治療により起こしてやります。

さらに、歯の傾斜や位置が悪く、機能的や健康維持、あるいは審美的な問題が出てきていれば、矯正治療をすることにより、かなり改善出来、治療の完成度がより高くなります。一時的な不快感はあっても、現在私達のところで行っている部分矯正は、比較的短い時間で、あまり苦痛を伴わないので、患者さまにとってメリットがとてもあるものになります。

噛み合せ機能を取り戻した後、患者さまの希望を取り入れた自然で美しい歯に仕上げますので、ご安心ください。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正歯科 » 矯正治療で本来の噛む力を蘇らせ、治療の可能性を広げる


コールバック予約